アプリで楽しむ鉄道模型

少年の頃、誰もが鉄道模型にあこがれた時期があったはず。大人になって資金に余裕ができたけども鉄道模型のジオラマを置くスペースが自宅にないことを悩んでいる鉄道ファンもいると思います。そんな時にはアプリで鉄道模型を再現してみてはいかがでしょうか。

この記事はスマートフォンで手軽に楽しめる鉄道模型のアプリを紹介していきたいと思います。

鉄道模型シミュレーターで自分の望み通りにジオラマをつくろう

鉄道模型を実物で造る際、一番大変なことはスペースの確保もそうですが、ジオラマのレイアウトや制作ではないでしょうか。本格的なジオラマをつくろうとすると数か月以上の長い時間をかけて作る必要がありますし、ジオラマの製作自体手先が器用でない人はとても大変でしょう。

また、好みの列車を走らせようと思ってもなかなか店頭やネットショップで列車が見つからないという事も多いのではないでしょうか。しかし、鉄道模型アプリはそこまでリアルに細かく作れないとあきらめてはいませんか。

1989年に発売され、今でも根強い人気を誇っている鉄道模型シミュレーターは現実にジオラマで造ろうとすると困難な鉄道レイアウトを簡単に作ることができます。さらに自作の列車を簡単に作ることができるのでお店を回る必要がないというところも嬉しいところですね。

価格は6500円から2万円と鉄道模型を一からそろえるよりも安く済ませることができます。

有名クリエイターが集結して製作された鉄道模型アプリ

スマートフォンで遊ぶならできる限りお金を掛けずに遊びたいもの。でも、無料のアプリって質が低いゲームばかりだと思ってはいませんか。鉄道パークZはそんな先入観を吹っ飛ばしてくれる無料の鉄道模型アプリです。アナウンスに実際にJRや多くの有名私鉄で放送音声を担当している津田英二氏、音楽に業界の第一線で活躍しているヒャダインを迎えており、ゲームを実際に遊んでいなくてもミュージックを聞くだけで楽しめる作品となっています。

また、線路や編成を自由自在に決めることができるのも鉄道パークZの大きな魅力です。列車の獲得方法がガチャという完全なランダムとなっており、自分が好きな列車だけを走らせたいと考えている鉄道模型ファンには向いていないかもしれませんが、実際の鉄道模型では決して再現できない津田英二氏のアナウンスをつかえるので実際に列車が運行されている感覚を楽しみたい人にはお勧めのアプリです。

アドオンで自由に列車を追加できる鉄道模型アプリ

鉄道模型アプリに限らず、鉄道系のシミュレーションはA列車で行こうシリーズを始めとしてほとんどのゲームで運行できる列車の種類が決まっています。中には色を塗り替えるなどの方法でアレンジを行えるゲームソフトもありますが少し古い列車を走らせたかったり、マイナーな鉄道会社の列車を走らせたい時にアプリをダウンロードしながら好みの列車を走らせることができるアプリを探すのは非常に大変です。

このような悩みを解決してくれるのがsimutransです。ドイツで製作されたこのアプリは本来は鉄道経営シミュレーションゲームですが、アドオンと呼ばれるユーザーでもつくることができる追加ファイルを簡単に入れることができる点です。

アプリにアドオンを追加する際には別途パソコンが必要になりますが、wikiサイトを探せばかなり古い時代の列車やマイナーな鉄道の列車のアドオンをたくさん見つけることができるので、自分の好みの電車だけを走らせたり、ある地域の風景を再現する楽しみ方ができます。

アドオンの中には箱積み駅舎と呼ばれるブロックを積むように自分オリジナルの駅舎を作るアドオンなど、列車以外のアドオンもたくさんあり、列車だけではなく周りの風景にもこだわることができます。また専門の知識がある程度必要になりますが、万が一自分の走らせたかった列車のアドオンが見つからなくても自分でその列車のアドオンをつくることが可能です。

また、鉄道だけでなくバスや飛行機、船といった様々な乗り物を動かすことができるのもsimutransの大きな魅力で、その気になればマップを拡張することで実際にジオラマを作るとほとんど不可能な大規模な鉄道路線を敷くことも可能です。

初めのうちは線路の敷き方や信号の配置に戸惑うかもしれませんが慣れてしまえば自分の思い通りの配線で好きな列車だけを自分の望み通りのジオラマの中で走らせることが可能となっており、列車だけでなくバスや飛行機などを組み合わせた複雑で壮大なジオラマをスマートフォン上で再現することが可能です。

こちらのゲームも無料となっており、日本語で遊ぶことができるので海外の言葉がわからない方にも安心して遊べるゲームです。

鉄道模型の列車を実際に運転することができる無料のアプリ

鉄道模型をアプリであれ現物で作ったものであれ、今度は実際に列車を運転席から運転している感覚を味わいたいという人も多いでしょう。けれども多くの無料の鉄道模型のアプリは実際の運転席の視点から列車が実際に運転している映像を見る事はできないものがほとんどです。

また、現物のジオラマの場合は専用のアプリを使えば簡単に列車を運行している感覚を味わうことができますが、初期投資にかなり時間がかかります。もし、列車を運転席から運転している感覚を味わえる無料のアプリを探しているのであればツクレールです。

このアプリは子供向けに作られたアプリですが運転士目線で実際に作った路線を見る事ができます。現実のジオラマでは作るのが難しいアクロバティックな路線も簡単操作で作ることができるのがこのアプリの魅力と言えるでしょう。

ただし、あくまでも子供向けなので収録されている列車も子供たちに人気の高い車両が中心となっています。そのためマイナーや古い列車を探している人には向いていないでしょう。

鉄道模型アプリの選び方

鉄道模型アプリは大きなスペースがなくても壮大なジオラマをつくることができる可能性を大きく秘めています。しかし、アプリによっては使用できる列車の種類や列車を走らせることができるスペース、リアリティや難易度が異なってくるので、アプリの選択を間違えると途中であきらめてしまう事にもつながります。

鉄道模型アプリで遊ぶ際には自分がどのような部分を重視して鉄道模型のジオラマを作りたいのか考えてから選ぶとよいでしょう。まずは一通り無料のアプリを使ってから、自分がジオラマをつくるのに適していると思ったアプリを使ったほうがいいですよ。