飾るだけでは満足できない方におすすめの鉄道模型アルテシア

今、鉄道に惹かれてリアルな模型を手にする方が増えています。それは自分のお気に入りの車両ですから、部屋の中に飾るだけでも多くの夢を見せてくれるでしょう。しかし、眺めているだけでは満足できず、実際にその車両が走り出す姿が見たいという人は、レンタルレイアウト店へ行って走らせることもできます。

こうしたレンタルレイアウト店は全国にかなりの数ありますが、おすすめは東京にある鉄道模型アルテシアです。

鉄道模型のショップでは様々な車両が販売されている

この世の中には鉄道に心を奪われた方はたくさんいます。いろんな車両を撮影することを主な趣味にしている人を始め、実際に鉄道に乗車することを最大の喜びとする人、時刻表を眺めて現実に自分が電車に乗っている姿を想像する人など、その趣味は本当に様々です。

そして、大概こうした人たちは鉄道模型というものにも多大な興味を示しています。鉄道模型を扱うショップはいろんなところにありますが、店に行ってみるとそこには様々な車両が飾られ、販売されているわけです。国産の車両はもちろんのこと、ヨーロッパやアメリカの車両など、その種類はバラエティーに富んでいます。

さらには飾るだけでは満足できない方のために、実際に車両を走らせるための線路、パーツや小物、そしてコントローラーなども扱っていますので、自分の好みに合わせて購入することが可能です。

心を動かす鉄道模型の魅力とは何か

現代では鉄道を愛する方が本当に多くなり、それは各メディアでも特集を組んで取り上げられるほどです。そして、自分が特別に愛する車両の模型を手にして、それを掛け替えのない宝としています。それではこの鉄道模型の魅力とはいったい何なのでしょうか。

これには人それぞれ見解が異なることもありますが、共通して言えることは、何といっても車両の細部までリアルに再現されている点ということです。ボディーのデザインはもちろんのこと、連結部分なども細かいところまで本物そっくりに再現されています。

その分、子供のおもちゃではありませんから、値段もかなり高くなってしまいますが、それを部屋に飾れば、いつでも自分が大好きな鉄道を観察することができるわけです。それは心の癒しにもつながるでしょう。これが大きな魅力になります。

鉄道模型は飾るだけではなく走らせてみるのも楽しい

ここ日本には数多くの鉄道模型が世に出ています。いくら鉄道を愛しているとは言っても、それらすべての鉄道模型を集めることは不可能です。途方もない時間とお金がかかってしまいますし、鉄道模型の中にはプレミアがついているものもありますから、そう簡単には手に入れることはできません。

ですから、自分が特に気に入っている車両を集めることになるわけです。また、こうした鉄道模型を集めるだけではなく、実際に動かしてみたいという方は、いろんな素材を使って自分でジオラマを作り、そこに模型を走らせています。

ジオラマには山、川、橋などを付けることで、自分が理想とする風景の中で車両を走らせることが可能です。走行する模型を動画撮影したりすれば楽しみ方はさらに広がります。

本格的なジオラマで鉄道模型を走らせるのは自宅では難しい

前述したように自分で好きなジオラマを作り、そこにお気に入りの鉄道模型を走らせることは十分に可能ですが、こうした鉄道模型にはサイズがあり、またレール幅もそれぞれ異なってきます。ですから、いざ走らせるとなると思った以上にスペースが必要になってくるわけです。

たとえば、広い部屋をすべて自由に使うことができ、鉄道レースを敷くことが可能であるならば話は別ですが、一般的にはそれは不可能に近いでしょう。さらにジオラマの風景もリアルにすることは難しい場合もあります。今はこのような鉄道模型を走らせているサークルなども数多くありますから、そうしたところに所属すれば、公共施設の多目的スペースなどを借りて運転を楽しむことは可能です。

レンタルレイアウト店のリアルなジオラマで自分の車両を走らせてみる

鉄道模型を走らせているサークルなどに所属して、自分の車両を走らせることは一つの方法になりますが、最近ではレンタルレイアウト店というものが増えてきています。自宅より大規模で充実したレイアウトで楽しむことができ、こうした楽しみを時間貸しで提供している場所がレンタルレイアウト店です。

確かに今の時代ではレンタルレイアウトと打ち出している店はかなりの勢いで増えていますが、単純にレンタルレイアウト店と言っても、これには様々な種類があります。たとえば予約でいつでも使える専業の店を始め、 ショップや旅館、カフェなどが一つのサービスとして行っているケースもあるわけです。

ですから利用する前には確認することが必要でしょう。

鉄道模型アルテシアの本格的ジオラマで自分の車両を走らせてみる

今や数あるレンタルレイアウト店の中でも、東京にある人気店はやはり鉄道模型アルテシアでしょう。ここではレンタルレイアウトはもちろんのこと、販売、買取も行っています。店内にはショーケースに飾られた鉄道模型や、車両を走らせるジオラマなどがあり、ジオラマ周囲には実際に鉄道を操作することができる機械を設置。

それを運転して本格的な気分を味わうことが可能です。たとえば、鉄道模型にはあまり興味のなかった人でも、この空間に入ればいつしか時間を忘れて夢中になってしまう不思議な魅力がここにはあります。鉄道仲間で利用することも、また親子で楽しむこともおすすめです。

鉄道模型アルテシアは鉄道を愛する聖地である秋葉原にありましたが、今はトレカコム池袋内に移転しています。

鉄道模型アルテシアでは素敵な時間を過ごす

鉄道模型の楽しみ方は実に様々で、自分が好きなように楽しむことがベストと言えるでしょう。仕事から帰って自室の棚に飾ったお気に入りの鉄道模型を眺めて思いを馳せれば素敵な時間を過ごすことができますし、自作のジオラマで実際に車両を走らせてみるのも一興。

しかし、本格的な走行をリアルなジオラマで体現していのであれば、レンタルレイアウト店を利用するという方法があります。東京のレンタルレイアウト店なら、鉄道模型アルテシアがおすすめです。ドリンクを飲みながらゆったりと自分の車両が走行する姿を眺め、思う存分楽しむことができます。

鉄道模型を愛する人は、昔憧れた電車や馴染みだった電車の姿を鉄道模型に求めているケースが非常に多いです。そうした憧れの電車を眺める魅力、また走る姿を見ることができる魅力、人それぞれ鉄道模型を愛する理由は異なります。

どんな理由にしても、ここ鉄道模型アルテシアでは素敵な時間を過ごすことができるでしょう。